元(?)保健師の子育て奮闘ブログ

平成27年に20代後半ギリギリで出産。出産前は自治体保健師として勤務したくさんの方から子育て相談を受けておりましたが、子育てを実体験して感じたことを書いていきます。

娘1歳6か月 発達発育まとめ

こんにちは、さくらフーコです。

 

1歳6か月のまとめを書いてみます。

これから毎月発達発育のまとめを書いていくつもりです。

たくさん変化がみられるとうれしいんですけどね。

 

●全身運動能力

・走るのが速くなりました。

・階段を手すりが届くところは手すりを使ってのぼるようになりました。

・階段を降りるのは立ったまま前向きで降りられるようになりました。

・歩けるのにすぐに抱っこをせがむようになった。テーマパークや動物園などの人が多いところでは特に。これは人見知りなんだろうか?

・室内の滑り台付きジャングルジムのおもちゃでジャングルジムにも興味を持ち、のぼったりくぐったりして遊ぶようになりました。

 

●手の運動能力

・積み木を6個まで積めるようになりました。

レゴランドへ行ってからレゴにはまり、レゴ(デュプロ)をひたすら積むように。まだ何かの形を作るという感じではなく、ひたすら上に積み上げています。おそらく10-15個くらいは可能。片づけるよーと声をかけるとひとつずつバラして箱の中へ。

・クレヨンを使ってトントントントンと点を書くのが上手くなりました。線も書きますが、なぐり書き。

・パズルは2ピースのもの(いちご)、3ピースのもの(きりん)ができるようになりました。2ピースのとんぼはやる気がありません。紙のパズルの2ピースの犬としろくまは助言があれば何とかできます。

 

●発語

これは一番課題に感じていたことです。

これまではこちらが「ママ」といえば「まま」、「パパ」といえば「ぱぱ」といわゆるオウム返しは可能でした。

しかし、1歳6か月の後半から徐々に単語が出てきました。

現在話せるようになった単語は以下のとおりです。

 

【名詞】

・わんわん

・ニャーニャ

・ママ

・パパ

・じーじ

・あっぱ(あんぱんまん)

 

【動詞】

・あった

 

以上7語です。

わんわんとニャーニャは実物はもちろん、絵本やおもちゃで見つけるとすぐに「わんわん!」「ニャーニャ!」と元気よく叫んでいます。

動詞の「あった」は物はもちろん人や動物もすべて「あった」です。笑

 

発語が少し遅くて心配しましたが、とりあえず一安心。

そのほかにも何かが落ちたら「あーー」と言ったり、道でアリを見つけたら「わーーー」と言ってみたり、これまでより声を発するようになりました。

 

●言語理解

言語理解はかなりしていると思います。

先日も離れた場所から「コップとエプロンをばーばのところへ持って行って。」と言ったらすぐに持っていきました。

結構マニアックな単語も知っていると思います。

10個くらいの絵の中から「動物はどれ?」「乗り物はどれ?」「雨の日に履くものはどれ?」「お料理のときに使う道具はどれ?」などなどなどなど、正確に回答できるようになりました。

大小、長短、高低も理解しています。

 

●基本的習慣

・食事について

昼夜限定ですが、やっと食事時に自分でスプーンを持って食べるようになりました。遅

これまでは果物やゆで野菜などをフォークで自分で刺して食べることはしていましたが、スプーンは汚れるのが嫌で全くやらせていませんでした。

服やテーブルを汚しながらもまぁまぁそれなりに食べられています。

パパ(綺麗好き、我が家の掃除担当)がいるときは食事中終始パパの顔が引きつっています。(笑)

 

・砂遊び

100均で砂場セットを購入。

私がガーデニングをしている横で一生懸命土を掘ったり石を集めたりしています。

 

●対人関係

引き続き人見知り全開。

特に男性がNG。パパ、両じーじはOK。でも基本的には私(母)にべったり。

支援センターなどでも私にべったりで欲しいおもちゃがあるおもちゃのところまで私の手を引っ張っていきます。

公園でも支援センターでもすべり台のみ他のこどもがいても一緒に?遊べます。

でも他のこどもがすべり台の階段を上がろうとすると「あーーーー!」と「だめー」と言わんばかりの声で抗議します。

 

1歳6か月のまとめは以上です。

まとめてみると成長が改めて感じられますね。

1歳7か月の娘は一体どれだけ成長しているでしょうか。楽しみです。