読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元(?)保健師の子育て奮闘ブログ

平成27年に20代後半ギリギリで出産。出産前は自治体保健師として勤務したくさんの方から子育て相談を受けておりましたが、子育てを実体験して感じたことを書いていきます。

最近の母乳育児〜1歳半卒乳にむけて〜パート1

こんにちは。さくらフーコです。

 

以前にも母乳育児について書きましたが、

最近またかなり悩んできたので書いてみます。

 

以前の記事はコチラ

mimiminmin685.hatenablog.com

 

娘も1歳半。

そろそろ卒乳を考えても良い時期にはなってきたのですが、

なにしろおっぱい大好き女子♡

 

1日の授乳回数は昼間だけで10回程度。

毎食後はもちろんお昼寝の前と後、その他彼女が必要と感じたときを合計するとたぶんそのくらい。

 

おっぱいが欲しくなるとブランケットを持って私の元へ来ます。

 

何故ブランケットを持ってくるかって

もともと夏に汗をかくので授乳のときは私の腕と娘の頭の間にタオルをおいて授乳していました。

 

それを娘が見てタオルを持ってこればおっぱいがもらえる!と認識されたのが始まり。

季節が巡って、タオルがブランケットに変わったんです。

 

話が逸れましたが、

授乳回数は昼間に10回、

就寝時は添い乳で寝かせていて夜中〜朝方までで5回くらいは起きるかなー。

 

合計すると1日の授乳回数は15回くらい。

 

今自分で整理していて、授乳回数の多さに驚愕!

 

15回って新生児並みではないか!!

 

娘は数時間程度の外出なら授乳しなくても全然平気。

ただ、1日外出となると昼食後や夕方に愚図っておっぱいを求めます。

 

周りのママ友の中でも卒乳した方がどんどん増えていて、ママ友と一緒に外出して愚図ってもなかなか「授乳する」とは言い出しにくくなってきています。

 

娘は転んだとかその他イヤなことがあるとおっぱいで安心感を得ているようなので、外出先でも授乳するまで泣いてなかなか切り替えができないんです。

 

自宅だと誰かに少し注意されただけでも泣いて私の元へ来ておっぱいを求めます。

 

授乳が母子の愛着形成に必要なこととか、

精神的な支えになっているとか

それは分かってはいるんですが、やっぱり授乳が多くてちょっと辛くなってきてしまって。

 

なので、まずは授乳回数を減らして少しずつおっぱい離れを狙いました。

 

授乳は昼間は毎食後とお昼寝の前後のみ。

それ以外は求められてもあげない。

夜間は制限なし。

 

作戦開始の初日は少し苦労しましたが、休日で家族で出掛けたこともあり何とかクリア。

2日目も休日だったので、パパが頑張ってくれたおかげでクリア。

3日目は本人もいつものブランケットを持っていっても貰えないと認識されたようで、あまりおっぱいを求めなくなりました。

 

その後、、、

 

4日目に支援センターへ遊びに行った日のこと。

最近娘の中で大ブームのすべり台に乗っていて、そこから落ちました!!

 

どーーーん。

ってすごい音が鳴り響き、気づいた私が娘を抱き上げると

一瞬、クラーーっと脳しんとうのような症状。

 

その後すぐに

「ギャーーーー」

っとなりました。

 

あやしても全然泣きやまないので私はつい、

「おっぱい飲む?」

と禁句を発してしまったのでした。。。。トホホ

 

長くなってしまったので、続きはまた後日。